久々の実家への帰省

今日は久々に実家に帰りました。
私は結婚して関東から北陸地方に来たため、実家にはたまにしか帰れません。
そのため、帰省する時は大体5日間以上はいさせてもらっています。

今回も正月には帰れなかったので、日にちをずらして帰省させてもらいました。
実家までは電車と新幹線で3時間以上かかり、もう少し近ければいいのになと思いますが、
まだ陸上で行けるだけいいのかなと良いほうに考えています。
私一人で3歳の娘と1歳の息子を連れて帰るのはなかなか大変ですが、2人とも本を読んだり
お菓子を食べたりしつつ何とか騒がずにいてくれたので良かったです。

 

駅に着くといつものように母が待っていました。
久々に孫たちの顔を見た母はとても嬉しそうで、母の顔を見た
私もとても嬉しくなります。
子供たちもたまにしか会わないわりには母によく懐き、にこにこしていたので安心しました。
それから近くのレストランで昼食を食べてからタクシーで家に向かいました。

 

実家に着くと、仕事から帰っていた父も待っていて、孫たちの顔を見て大喜びでした。
子供たちは父にもよく懐いてくれるのでいつも安心です。

 

子供たちは疲れ知らずで、実家に着いて少ししてからもう公園に行きたいと言い出し
びっくりです。母と父を連れて実家近くの公園に行きました。
その公園はとても広くて、遊具も沢山あるので子供たちはいつも行くのを楽しみにしています。
今日も1時間くらい遊んで、やっと帰る気になりました。

 

夕飯には子供たちの大好きなオムライスを母が作ってくれていました。
2人とも満足そうに食べていて、私も久々の実家の食事にほっとして帰ってきて良かったと
実感しています。
明日はどこに行こうかなとまた考えるのが楽しみです。